フォークリフト・タイヤを安全に保つためのチェックリストを公開中。日々の確認で事故リスク低減

フォークリフトを安全に使う方法とは

重たい荷物を一度に大量に運ぶには、フォークリフトは必要不可欠です。

ただ、スピードが遅めとはいえ車体が大きく、重量もあるため万が一のことがあると大変な事故につながってしまいます

 

フォークリフトを安全に使うためには、日々のチェックが必要です。

そこでどんな部分に注意するべきかチェックリストを作成いたしました。

 

下のフォームにメールアドレスをご入力後、「PDFをダウンロードする」を押すとPDFをダウンロードできます。

日々のチェックにご活用ください。

その他の安全策をご紹介

日常的な点検以外にも、フォークリフトをより安全に使うための改善策はいろいろあります。

 

例えばその一つが『リフトの接近を作業車に知らせる信号灯・アラーム』です。

システム

別の作業に集中しているとフォークリフトが近づいていることに気がつけず、接触してしまうリスクがあります。

そんな場合に備えて光や音で接近を知らせる仕組みを整えれば、死角が多かったりリフトの通り道を人が通りやすかったりする現場で効果を発揮します。

フォークリフトの接近を歩行者に知らせて安全意識改革を。光と音で分かりやすい信号灯

フォークリフトのバック走行時、周りへの注意喚起をラクにする方法とは?

また、屋根がなかったり屋外で作業することもあったりする現場では、雨の日には滑りやすくなるリスクがあるため要注意です。

 

何故雨の日には滑りやすくなるのか、その対策はこちらのコラムでご紹介しております。

雨の日のフォークリフト運転は滑りに要注意!タイヤの状態によっては制動距離が大きく伸びることも