フォークリフトの安全対策、足りていますか? 充実ラインナップのフォークリフト部品で、 リフト作業をもっと安全・便利に!

ご存じですか?

厚生労働省や労働基準監督署の報告によれば、毎年のようにフォークリフトに関わる死亡・重傷事故が発生しています。フォークリフトを発進させたところ横から歩いてきた作業者にぶつかった、荷物を運ぼうとしたとき荷重に偏りがあり崩れ落ちてしまった、など普段の何気ない作業にも事故のリスクは潜んでいます。
万が一の事態が起こらないよう、今一度安全対策の強化をおすすめいたします。

何から手を付ければ良いか分からない、という方にはこのような改善から始めることをご提案しております。
事故のリスクを下げられるだけでなく、効率よく作業が進められるように出来るので、「まずは手軽な部分から改善したい」という方におすすめです。

フォークリフトと人がぶつかるリスクを減らす

フォークリフトを使用している現場に他の作業員が歩いていると、バック時や曲がり角などでの衝突事故のリスクが高まります。リフトの存在を周囲に知らせられるよう、「電子チャイム」や「LED描写ランプ」を取り付けると効果的です。「電子チャイム」ではリフトが前進・後進することを音声で知らせられます。また、「LED描写ランプ」ではリフトの進行方向を矢印で知らせられるので、進行方向に人が入らないよう促せます。

チャイムを鳴らす

雪道・凍結した構内での事故を防ぐ

現場の一部が屋外にあり、冬期に雪が積もったり凍結したりしている場合、通常のフォークリフトタイヤのままではグリップ力が足りず滑ってしまい、思わぬ事故の原因となります。「タイヤチェーン」を取り付けることで、凍結した道路での事故を防げます。

スリップしない

快適な作業環境で、作業者の負担を減らす

冬場や寒い場所でのリフト作業の際は、作業者の負担が増えてしまいます。冬でも快適にフォークリフト作業が出来るよう、「シートヒーター」を取り付けることをおすすめします。

冬でも暖かい

動作中のリフトを遠方からでも確認

視認性の高いフラッシュライト、電球式回転灯をフォークリフトに取り付けると、遠くからでもフォークリフトが動いていることを視認できます。作業経験の浅い方でも分かりやすいので、走行中のフォークリフトに誤って近づいてしまうことを防げます。ボディ自体も頑丈で長持ちします。

ライト

他にも安価な前照灯や、車が踏んでも壊れないLEDコーションライトなど、各種安全対策用のフォークリフト部品を取りそろえております。
様々なフォークリフト機種に対応しておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

安全性を高めたい方に

作業の負担を減らしたい方に