フォークリフトメーカーの特徴比較!各メーカーのメリットは?

メーカーの特徴

フォークリフトのような一般的なものとは異なる自動車を扱っているメーカーは、国内に複数あります。フォークリフトは決して安い買い物ではありません。安心、そして安全に使用できるフォークリフトを購入するためには、信頼できるメーカーを利用することがポイントです。

本記事では国内に数あるフォークリフトメーカーのうち、なかでもおすすめの数社の特徴について、詳しくご紹介いたします。

国内のフォークリフト主要4メーカーの特徴とメリットを比較

国内のフォークリフトメーカーの特徴比較

国内には複数のフォークリフトメーカーがありますが、今回はそのなかから主要とされる4社の特徴や選ぶメリットを紹介します。それぞれ比較していきましょう。

1. 豊田自動織機

豊田自動織機は、世界的に見ても大変人気なフォークリフトメーカーです。世界トップシェアのフォークリフトをはじめ、物流機器、システム、商品開発、生産、販売などをおこなっています。

豊田自動織機の最大の特徴は、幅広い品揃えです。小型(0.5t)から大型(40t)までのすべてのサイズに対応したフォークリフトが揃っています。また、それぞれのサイズでエンジン式、電動式の両方が揃っており、優れた品質と性能を持っています。

50年以上も世界市場シェア1位を獲得しているメーカーです。豊田自動織機では、環境面に配慮しながら新しい技術に対して積極的に着手しています。

全国で270もの拠点があるのはトヨタブランドならではの特徴でしょう。

2. 三菱ロジネクスト株式会社

世界でもっとも知られているのは豊田自動織機ですが、国内でそれに次いで人気なのが、三菱ロジネクスト株式会社です。三菱重工業とニチユ、ユニキャリア、TCMの4社が合併してできており、それぞれの強みを持っています。

  • 三菱重工:世界で初めてエンジン式のハイブリットフォークを開発
  • ニチユ:国内で初めてバッテリーフォークを販売
  • ユニキャリア:優れたガソリンエンジンを製造
  • TCM:国内で初めてエンジンフォークリフトを製造

上記のように、日本のフォークリフト技術の向上に貢献してきた企業たちが結集してできたのが三菱ロジネクスト株式会社です。

3. コマツ

コマツはカスタマーサポートに注力しているフォークリフトメーカーで、2020年4月時点の拠点は約300箇所、サービススタッフは約2,000人体制となっています。コマツが手がけるフォークリフトは、建設用に用いられる機械のための技術が使用されています。このことから、扱いのしやすさで評判がよいです。

ラインナップとしては中型から大型が中心ですが、昨今ではバッテリー車にも力を入れています。

このほか、電子制御部品についても自社で開発を行うなど力を入れており、車両の稼働状況をインターネットで確認できる独自の監視システムなど、ほかのメーカーにはないようなサービスを展開しています。

4. 住友ナコフォークリフト

日本の企業である住友重機械工業とアメリカにあるハイスター・エール社が合併してできた企業が、住友ナコフォークリフトです。

業界でもトップクラスとされている低消費電力化など、最新のテクノロジーを所有しています。このほか、リチウムイオンと鉛バッテリーの両方を活用したデュアル電源のリーチ式フォークリフトも自慢のポイントです。

国内製品には見られないような頑丈さも特徴の1つです。

フォークリフトのメーカーを選ぶ際の3ポイント

国内には、世界的にも人気なフォークリフトメーカーが揃っています。評判のよいメーカーを選ぶことも大切ですが、ほかにも注目するべきポイントが3つあります。フォークリフトメーカーを選ぶ際は、ぜひ参考にしてください。

1. 近くに営業所があるか

フォークリフトを安心かつ安全に使い続けるには、定期的に手入れを行うことが必要です。もし何かがあったときも含め、速やかにメーカーに見てもらえるように現場の近くに営業所があるところを選ぶとよいでしょう。

2. フォークリフトを操縦する人に合わせる

フォークリフトにはいくつもの種類があります。レバーの位置など、細かいところが少し違うだけで操縦する人にとって扱いやすさが大きく異なることもあるでしょう。

扱いにくいフォークリフトを使用していると、作業効率の低下や思わぬ事故を招く恐れがあります。操縦する人の意見に合わせるようにしましょう。

3. ラインナップの幅広さ

フォークリフトにもカウンタータイプ、リーチタイプ、ピッキングタイプなど、さまざまな種類があり、それによって対応できる作業も異なります。
複数の種類を購入する場合、1つのメーカーで揃えると修理先が統一できるなどのメリットがあります。

同じメーカーであれば製品の仕様が似ている場合もあります。1つのメーカーで揃えることで、複数の種類のフォークリフトを使って作業をする際に操作しやすいという利点があるでしょう。

対応範囲やラインナップを幅広く用意しているメーカーを選びましょう。

信頼できるメーカーを選ぶべき3つの理由

フォークリフトは決して安い品物ではありません。価格の部分が購入の際にネックと感じられてしまうこともあるでしょう。しかしメーカーのよさではなく、価格の安さなどだけで選んでしまうのは危険です。

フォークリフトを購入する際に、信頼できるメーカーを選ぶべき理由について見ていきましょう。

1. 充実したアフターサービス

信頼できるメーカーは、シンプルに製品が優れているだけではなく、購入したあとのサポートも大変充実しています。

安価なフォークリフトは、購入したそのときだけはお得に感じられるかもしれません。しかし、後から本来ならいらない修理代などがかかるなど、結果的に高くついてしまう場合があります。

手厚いアフターサービスのあるメーカーを選ぶようにしましょう。

 

2. 優れた性能と耐久性

信頼できるメーカーは、それだけ優れた技術力を持っています。構造にも工夫がなされており、メンテナンスがしやすいといった特徴もポイントです。

3. 安心・安全に使用できる

フォークリフトを使用した作業は、危険が伴うことが多いです。そのため安心・安全性の確保は、重要な課題の1つです。
信頼できるメーカーであれば、危険を回避するための構造や仕組みをもった製品が揃っています。

フォークリフトは信頼できるメーカーのものを買うことが大切

フォークリフトを購入する際は、信頼できるメーカーのものを選びましょう。国内には、世界的に評判の高いフォークリフトメーカーが複数あります。人気のメーカーのフォークリフトから選ぶことをおすすめします。

 

フクナガタイヤでは、フォークリフト用のタイヤを扱っています。メーカー推奨のタイヤを選ぶことも大切ですが、クオリティを維持しながらコストダウンするには、お得に交換することも検討してみてもよいでしょう。

ダイヤ価格や交換費用、古タイヤの処理など、すべて込みで3万5,200円から対応させていただきます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

フクナガタイヤが紹介するタイヤのコスト削減

 

また、フォークリフト業務の稼働効率の改善案をまとめた資料もございます。

効率改善によって大きくコスト削減に貢献できるため、ぜひこちらもご覧ください。

下のフォームにメールアドレスをご入力後、緑色のボタンを押すとPDFをダウンロードできます。

このページの情報を同僚の方やお知り合いにも共有したい場合は、こちらのフォームにメールアドレスをご入力ください。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00