ディーラー・業者との価格交渉以外でフォークリフトタイヤのコスト削減をする方法とは?

「フォークリフトの維持管理費を下げたいが、価格交渉が難航している」
「業者に出してもらった見積が高すぎる」
という方必見!
実は、ディーラー・業者と値段交渉する以外で、楽にフォークリフトタイヤのコスト削減をできる方法があるんです。

 

その方法とは…『フォークリフトのタイヤを直販のものに変える』こと。

今までとタイヤ交換の流れは変わらずそのままで、タイヤ購入にかかるコストだけを大幅に下げられます。

リフトタイヤの価格を下げられる新しい買い方とは?

フォークリフトのタイヤを交換する際、メーカー・販売業者に依頼されている方が多いかと思います。

ただ、この方法ではメーカー・業者が売りたいタイヤしか選べませんし、仲介手数料や運搬費などがかかってしまい、タイヤ交換費用に上乗せされてしまいます。

 

そこで弊社がおすすめしているのが、『販売業者を通さず、直接タイヤを購入する』ことです。

業者を通さず購入

弊社は提携タイヤ工場で製造したタイヤを弊社国内工場にて検品・圧入した上で納品いたしますので、間に販売業者を通さない分お安くご提供できます。

流れ

タイヤをどこで頼むか、という違いがあるだけで、交換作業の手配などは従来の業者と変わらない体制ですので、コストを下げても手間は増えません

交換後の古タイヤについても、弊社が責任を持って回収いたします。

詳しい資料はこちら

業者任せよりもコスト削減できる理由はあと二つあります。

① 使用状況に合わせた安価なタイヤに切り替えられる

ディーラー・業者から提案されたとおりに国産タイヤで交換されている場合、実はお客様の現場にぴったりあったタイヤが提案されているとは限りません

アドバンス 黒タイヤ

一言に「タイヤ」といっても長時間走行向けの高耐久・高価格なタイヤから、短時間動かすのに十分な性能を持った費用対効果の高いタイヤもあります。

実際の所、一日中動かし続けるリフトは数台だけなのに、全リフトに高価な高耐久タイヤが取り付けられていた、というお客様もおられました。

 

長時間連続して使う過酷な現場のフォークリフトには高耐久なタイヤ、消耗が少ない現場のフォークリフトにはコスパの良いタイヤ、と使い方に応じたタイヤを選ぶことでコストを下げられます

弊社ではお客様のご利用状況をもとに、それぞれのフォークリフトに最適なタイヤをご提案いたします。

② 長持ちするタイヤに変えることで、交換の頻度を下げる

大幅なコスト削減を実現するもう一つの要素は、『タイヤの交換頻度を下げる』ことです。

アドバンス 黒タイヤ

 

弊社のアドバンスタイヤであれば、独自のゴム配合でタイヤ内部の発熱が少ないためトラブルが起きにくく、すり減りにくさも高めております。

 

長持ちするタイヤに変えることで年間で交換するタイヤ自体や交換作業も減らせるため、コストも時間も下げられます。

社内説明にも使える資料を配布中

『いくら経費削減できるといっても、今までのやり方から変えるのは…』
『今の業者以外でのタイヤ交換のやり方を詳しく知らないし、不安だ』
と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、社内での説明にもお使いいただける資料をご用意しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

資料の閲覧・ダウンロードはこちら→

 

また、なぜタイヤを変えるだけでコスト削減できるのかは分かりやすいマンガでもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

コスト改善できる理由が分かる!
マンガはこちら

フォークリフトの維持コストを下げたい方は
ぜひお気軽にご相談ください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00