フォークリフトのタイヤサイズが分からない…そんな時はここをチェック

『トヨタのフォークリフトでタイヤ交換をしたいが、どこを見たら良いのか…』
『タイヤの値段を調べようにも、どのサイズなのか分からない』
といったお困り事はありませんか?

 

フォークリフトのタイヤサイズは乗用車とはまた違った表記で種類も多いのでややこしいですが、一度調べられればネットで価格を調べたり相見積もりをとったりする時に役立ちます。

そこで、フォークリフトのタイヤサイズをどう調べれば良いのかご紹介します。

正しいタイヤサイズを確認する方法は?

フォークリフトタイヤのサイズを確認する際は、側面に書いてある文字をチェックしましょう。

タイヤサイズ

写真のタイヤだと、サイズは「5.00-8」です。(ごひゃくのはち、などと読まれることが多いです)

 

タイヤのサイズには、5.00-8など『◯.◯◯-◯』というタイプと、16×6-8など『◯x◯-◯』というタイプがあります。

16×6-8など『◯x◯-◯』というタイプは『扁平タイヤ』と呼ばれており、扁平率が低い、薄いタイヤです。

 

商品名にタイヤサイズも記載されていることが多いので、もしタイヤの側面の表記で分からなければ、発注時の記録もチェックしてみてください。

タイヤサイズを間違えるとどうなるの?

タイヤ交換をする際にサイズを間違って伝えてしまうと、車体とうまく合わず取り付けられなくなってしまいます

フォークリフトはメーカーや製造時期などによりタイヤサイズが異なり、適したタイヤサイズが公表されていないこともしばしばあります。

 

また、『ホイールの種類』も見落としがちで、こちらも間違えてしまうと取り付けられません。

 

間違ったサイズのタイヤを注文しないか心配な場合は、ぜひフォークリフト用ノーパンクタイヤ専門店、フクナガタイヤにご相談ください。

弊社はホイール付きでお届けし、交換作業の手配までいたしますので、購入からタイヤ交換まですべてお任せいただけます。

ご相談はこちら

タイヤサイズ等をご存じの場合は、こちらから見積依頼もしていただけます。

お見積りはこちら

タイヤ交換を安くできる新しい選択肢をご存じですか?

フォークリフトのタイヤ交換をされる際メーカー・販売業者に頼まれている方、見積価格が高くなってきたとお困りではありませんか?

 

実は、メーカー頼みだとご利用状況やリフトに適したタイヤが提案されず、割高になってしまうことがあります。

タイヤ交換はタイヤメーカーに直接頼む』という新しいやり方が近年では広まっており、品質や手間の無さはそのままに、タイヤ交換の費用を大きく下げられます。

 

フォークリフトタイヤひと筋20年以上のフクナガタイヤなら、お客様のご利用状況に合わせて最適なタイヤをご提案いたします。

タイヤ交換費を手間なく、安く抑えたい方はぜひご相談ください。

詳しくはこちら

メーカー任せのタイヤ交換は損!フォークリフトのコスト削減に効く新しい手法とは?

ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00