タイヤ面がつるつるになっても使っていいの? タイヤ交換の正しい認識とコスト低減方法についてご紹介します。

「タイヤ面がつるつるになると滑る、スリップしそうだ」
「溝がなくなるとすぐに交換しているが、タイヤって高いな…」

このようなお困りごとをお持ちの方へ、
・タイヤ交換時期についての正しい認識
・正しい時期に交換することでタイヤコストが抑えられる
ことについてご紹介させていただきます。

こちらの2枚の写真のうち、ノーパンクタイヤの交換時期として正しいものはどちらだと思いますか?

摩耗したタイヤ

実は、正解は右側です。

「え、ここまで使えるの?」
「こんな状態だと滑らない?」

と感じた方もいらっしゃると思いますが
フォークリフトの走行速度は時速20~30kmと遅いため、
タイヤの溝がなくなった状態と溝がある状態とを比較しても
制動距離に大きな違いはありません

タイヤ交換タイミングの目印

使用限界ライン
写真の矢印で示しているところが、タイヤの使用限界ラインです。
ここまで使われた場合は、必ずタイヤ交換依頼をしましょう。
使用限界ラインを越えてしまうと、車両不良や事故などに繋がり危険です。

交換タイミングをチェックできるシートを配布中

タイヤの交換タイミングを把握するため、チェックするべきポイントをPDF資料にまとめました。

メールアドレスをご入力後、緑色のボタンを押すとダウンロードできます。

ウェブ商談はじめました

ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00