フォークリフトタイヤの価格・値段が高いと思っている方へ!安く買う方法をご紹介します。

お客様の現場環境により、毎日長時間走行することもあるフォークリフト。
その車両整備コストの中で大部分を占めるのがタイヤ交換コストです。

今回はそんなタイヤに掛かるコストを抑える方法をご紹介します。

タイヤのコストを抑える方法とは?

1. 販売業者を通さずにタイヤを直接購入する

フォークリフトタイヤはディーラーなど販売業者様経由でしか買えないと思っているお客様は多くいらっしゃいます。

しかし実は、メーカーから直接買うこともできるのです!

業者を通さず購入

販売業者経由だと、配送費や手数料などタイヤと直接関係ない部分のコストが増え、高くなってしまいます。

しかしお客様へ直接販売している会社(弊社がそうです)から購入していただくと、3割ほど安い価格でタイヤを購入することができます。

 

例)5.00-8の場合
メーカー価格:17,000~20,000円
フクナガ価格:12,500~15,650円

2. ランニングコストが抑えられるタイヤを選ぶ

タイヤ本体の値段だけでなく、タイヤ交換費や人件費などを抑えられる「M2」というタイヤがあります。

M2タイヤの使用限界

■ M2タイヤとは?
・交換時期が誰でも分かりやすく、タイヤを最大限使用できる
・最大限使えることで年間のタイヤ交換回数が減らせて
 タイヤ購入・交換にかかる費用を低減できる!
・20~30%のコスト削減効果あり!

コスト低減できる「M2タイヤ」の詳細はこちら

年間のタイヤ購入本数を削減

タイヤ交換については、弊社が窓口となります。
お客様のところまで交換業者の手配も行っておりますので、ご安心ください。

弊社ではお客様のタイヤにかかるコスト低減のご提案も
させていただいております。ぜひお気軽にご相談ください。

コスト低減できる「M2タイヤ」の詳細はこちら

フォークリフトタイヤでお困り事があれば
ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00