冬の現場はフォークリフトのタイヤが滑る!事故を防ぐ『タイヤチェーン』で安全作業を

冬の現場では地面が凍りついてしまったり、屋根がないところでは雪がうっすら積もってしまったりして、フォークリフトのタイヤが滑ることがあります。

フォークリフトは自動車よりもスピードが出ないとはいえ、もし滑って横転してしまったり他の作業者にぶつかったりすると大変危険です。

そこでタイヤの滑りを防止する安全グッズ、『タイヤチェーン』をご紹介します。

タイヤチェーンとは?

自動車用のチェーンと同じく、タイヤに取り付けるだけで凍結した路面での滑りを防止できる製品です。

フォークリフトタイヤでよく使われる、6.00-9、6.50-10、7.00-12、21x8-9、28x9-15にぴったりなサイズのものをご用意しておりますので、汎用品と違って不意に外れたりサイズが合わなかったりする心配がありません。

 

取り付けが簡単なラダーチェーンで、冬期のフォークリフト事故を防ぎましょう。

タイヤチェーンは8,140円(税込)~で販売しておりますので、興味がある方は弊社までご相談ください。

ご相談はこちら

タイヤチェーン

タイヤチェーン

ライトやアラームでフォークリフトの接近を知らせる手も

フォークリフトタイヤが滑って他の作業者と接触してしまう事故を防ぐには、滑りを防止する以外に『フォークリフトの接近を知らせ、近づかないようにする』ことも有効です。

フォークリフト自体が重量があり、運ぶ荷物の重さも相当なものなので、フォークリフトを動かしている間は他の人は近寄らない方がさまざまな事故リスクを低減できます。

 

弊社でおすすめしているのは、地面に光の線を作る『ラインライト』や音を鳴らす『ボリューム付き小型電子チャイム』です。

LEDライト

ボイスチャイム

動いているフォークリフトに近づかない、というルールを守るだけでも現場の安全性はぐっと高まりますので、死角が多い現場や人の行き来が多い現場でぜひご利用ください。

ご相談はこちら

タイヤのコスト・交換作業費を抑える方法をお伝えします

ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00