ノーパンクタイヤとエアタイヤ(チューブタイヤ)の違いとは?

「ノーパンクタイヤとエアタイヤ(チューブタイヤ)ってどう違うの?」
という方へ両タイヤの違いと、どのような路面にそれぞれのタイヤが適しているかご説明させていただきます。

エアタイヤについて

チューブタイヤとも言われる、タイヤの中に空気入りのチューブが入ったタイヤのことです。クッション性が良く、乗り心地が良いのが特徴です。

エアタイヤは路面の状態によりパンクすることもあるため、路面があまりでこぼこしていない場所で使われることが多いです。

ポイント

✅ パンクしやすい(鉄くずが落ちている路面や砂利道などには向かない)
✅ クッション性が良く、乗り心地が良い
✅ 安価のため購入しやすい

ノーパンクタイヤについて

タイヤの中までゴムでできたパンクしないタイヤのことです。

不意にパンクして車両・作業が止まることが無いので作業効率がアップします。
エアタイヤよりクッション性は低くなりますが、ゴム量が多いため寿命が長いことが特徴です。

また白・緑色もあり、路面の色に合わせることでタイヤ痕が目立ちにくくなるという特徴もあります。

ポイント

✅ パンクしないので、車両が止まったり作業へ影響が出たりすることがない
✅ エアタイヤに比べると1本あたりの価格は高い
✅ 長く使えることで、間接コスト・ランニングコストを抑えられる
✅ 路面に合う白色や緑色タイヤを選べるので、タイヤ痕が目立たない

路面に合ったタイヤを選びましょう

エアタイヤ

エアタイヤ

平らな路面
多少段差があっても衝撃吸収してくれる
凸凹した路面
鉄くずなどが落ちている場所
平らな路面

ノーパンクタイヤ

アドバンス

平らな路面
凸凹した路面
鉄くずや釘などが落ちている場所
衝撃が作業者に伝わりやすい
金属屑が散らばった路面

「パンクしないタイヤで安心して作業をしたい」
「できる限り長持ちさせたい、交換頻度を下げたい」
「路面が凸凹しているのでノーパンクが良さそうだ」
という方は、弊社がお客様に合った最適なタイヤをお選びいたしますので
下記フォームよりぜひお問い合わせください。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00