フォークリフト管理をされている方必見!業者・ディーラー以外からのタイヤ交換で大幅コストダウン

フォークリフトタイヤ

フォークリフトの管理をされている方、
『コストダウンをしないといけないが、これ以上どう下げれば…』
『業者からのタイヤ交換の見積が高くなった』
というお悩み事はありませんか?

 

弊社フクナガタイヤではそんな方のために、「長持ちして、しかも一目でいつ交換すれば良いか分かるタイヤ」をご提案しております。

 

弊社がおすすめする『M2タイヤ』は、すり減って交換するべきタイミングになると表面がオレンジ色になるため、フォークリフトを動かしているときでも交換時期が来たか一目見るだけで簡単に判断できます。

車両を止めることなくチェックでき、すり減っているか見て回る時間も削減できますので、フォークリフト管理にかかる手間を大きく削減できます。

M2タイヤの使用限界

オレンジ色のゴム層が出てから約100時間は問題なく使えますので、余裕を持って交換依頼をしていただけます。

また、M2タイヤは一般的なノーパンクタイヤよりも使用できるゴム量が多く、しかも耐摩耗性能も良いためすり減りにくく長持ちします。

長持ちすることでタイヤ交換をする頻度を抑えられ、コストと手間を大きく削減できます。

タイヤ交換タイミング

しかもM2タイヤは表面がオレンジ色になった時点でもグリップ力を維持できる構造のため、一般的なタイヤよりも安全にお使いいただけます。

試験結果

また、ディーラー・業者を通さずタイヤメーカーより直接お届けしますので、余分な手数料がかからない分お手頃価格でご提供できます。

お使いの車両や地域により価格は変動しますが、参考価格として近畿圏・5.00-8 後輪2本の交換ご依頼であれば下記の通りです。

5.00-8 後輪タイヤ2本の場合

リフト管理の手間をなくしたい、交換時期を簡単に把握出来るようにしたいという方は、ぜひお気軽にご相談ください。

交換から古タイヤ回収までお電話一本で手配します

弊社はただノーパンクタイヤを販売しているだけではありません。

タイヤのお届けから交換作業、使用済みの古タイヤ回収処分まですべて弊社が窓口となって手配いたしますので、『交換は○○に電話して、古タイヤ回収は✕✕にお願いを…』というような手間が発生しません。

タイヤ交換の流れ

弊社は自社工場でもフォークリフトを使用しており、管理が大変であることを知っているからこそ、フォークリフト管理をされている方の負担を少しでもなくしたいと考えております。

ぜひお気軽にご相談ください。

導入の流れ

①スタッフによるリフト稼働状況のヒアリング

フォークリフトタイヤひと筋20年以上のスタッフが、お客様のフォークリフトのご利用状況をヒアリングさせていただきます。

②ご要望に合わせたタイヤ交換・整備などのご提案

ヒアリング結果をもとに、フォークリフトそれぞれに最適なタイヤをご提案します。

例えば稼働率が高く、交換時期を簡単に把握したいリフトにはM2タイヤ、床面の汚れを防止したい場合はADVANCE カラータイヤなど、リフトのご利用状況に合わせてぴったりなものをご用意します。

③現状とのコスト・手間に関する比較

現状お使いのタイヤとの比較データをお渡しします。

ご希望の場合トライアルを実施させていただくことも可能です。

④タイヤ交換手配・使用済みタイヤの回収

お客様の地域に応じて交換業者を手配いたします。交換後の使用済みの古タイヤもお好きな時間に引取に伺います。

現場担当者の方にもぜひお知らせください

もっと詳しい話を聞きたい、現場への説明を任せてしまいたいという時には、ぜひメールやお電話でご相談ください!

弊社スタッフがご説明やヒアリングをさせていただきます。

 

また、現場の方への説明の際にご利用いただける資料もご用意しております。

現場の方向け資料はこちら

 

まずはお電話 06-6969-7655 または下記メールフォームよりご相談ください。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00