工場の経費削減に!リフトタイヤの交換費用を安くできる新しい方法を試しませんか?

フォークリフトの維持費を下げる方法

作業現場・工場などで活躍するフォークリフトですが、毎日使う機械である分コストがかさんでしまいがちです。

コロナ禍の影響もあり、どうにか経費削減できないかとお悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、今までのやり方から手間は増えないのにフォークリフトのタイヤ交換コストを大幅に下げられる新しいやり方をご紹介します。

フォークリフトのタイヤを楽に、安く交換する方法は?

フォークリフトのタイヤを交換する際、メーカー・販売業者に見積依頼して手配してもらうというやり方をされている方が多いかと思います。

ただ、この方法ではメーカー・業者を経由する段階で仲介手数料や運搬費などがかかってしまい、タイヤ交換費用に余分な金額が上乗せされてしまいます。

 

そこでおすすめしているのが、『販売業者を通さず、直接タイヤを購入する』やり方です。

このやり方に変えることでどれほど経費削減になるかというと、参考価格として近畿圏・5.00-8 後輪2本をノーパンクタイヤに交換される場合であれば下記の通りになります (お使いの車両や地域により価格は変動します)。

5.00-8 後輪タイヤ2本の場合

提携タイヤ工場で製造したタイヤを弊社国内工場にて検品・圧入した上で納品いたしますので、間に販売業者を通さない分、お安くご提供できるのです。

 

品質にも自信があり、実際の試験でタイヤの摩耗具合やクッション層の温度上昇など安全性に関わる性能が、国内他社メーカーの高額なタイヤと比較しても遜色ないことを実証しております。

業者を通さず購入

もちろんフォークリフトをどうご利用されているかは企業様によって異なりますので、ご利用状況をヒアリングさせていただいた上で最適なタイヤをご提案します。

例えば使用頻度が高く長時間使用するフォークリフトには高耐久なタイヤを、使用頻度が低いリフトにはコストパフォーマンスを重視したタイヤを使う、というようにタイヤを使い分けることで作業効率アップとコスト削減を両立いたします。

 

弊社はただ販売して終わりではなく、タイヤのお届けから交換作業、使用済みの古タイヤ回収処分まですべて弊社が窓口となって手配いたしますので、『交換は○○に電話して、古タイヤ回収は✕✕にお願いを…』というような手間は発生せず、楽に交換していただけます。

タイヤ交換の流れ

手間を増やさず経費削減したい、タイヤ交換という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

社内説明にも使える資料を配布中

『いくら経費削減できるといっても、今までのやり方から変えるのは…』
『タイヤ交換のやり方を詳しく知らないし、不安だ』
と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、社内での説明にもお使いいただける資料をご用意しました。

無料でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

資料の閲覧・ダウンロードはこちら→

導入の流れ

①スタッフによるリフト稼働状況のヒアリング

フォークリフトタイヤひと筋20年以上のスタッフが、お客様のフォークリフトのご利用状況をヒアリングさせていただきます。

②ご要望に合わせたタイヤ交換・整備などのご提案

ヒアリング結果をもとに最適なタイヤをご提案します。

例えば稼働率が高く、交換時期を簡単に把握したいリフトにはM2タイヤ、床面の汚れを防止したい場合はADVANCE カラータイヤなど、リフトのご利用状況に合わせてぴったりなものをご用意します。

③現状とのコスト・手間に関する比較

現状お使いのタイヤとの比較データをお渡しします。

ご希望の場合トライアルを実施させていただくことも可能です。

④タイヤ交換手配・使用済みタイヤの回収

お客様の地域に応じて交換業者を手配いたします。交換後の使用済みの古タイヤもお好きな時間に引取に伺います。

ぜひお電話 06-6969-7655 または下記メールフォームよりご相談ください。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL: 06-6969-7655
受付時間: 平日 9:00~17:00